MENU

スキンケアと合わせて摂りたい肌に良い食べ物

ニキビなどで悩んでいる方は、できれば食事でも気を付けたいという方もいるのではないでしょうか?
そこで、お肌にいい食べ物が何なのかを調べてみることにしました。

 

 

お肌にいい食べ物というのは意外と多く、ビタミンB2、B6が含まれているアーモンドや牛乳、卵類、緑黄色野菜、魚類などがあります。
ビタミンB2、B6はニキビの原因となる資質の代謝を促す効果があり、皮脂の分泌を抑えてくれるんです。
オイリー肌の方は、アーモンドなんかを少しおやつ替わりにポリポリっと食べるのもいいかもしれません。

 

 

乾燥肌で悩んでいる方は、ヒアルロン酸を含んだ食べ物を摂取するといいです。
動物の軟骨やフカヒレなどに多く含まれています。
また、新陳代謝も活発しておくと乾燥肌にいいので、亜鉛の含まれている牡蠣やホタテなどがおすすめです。

 

 

しわやたるみが気になっている方は、柑橘系、ひじき、カツオなどがおすすめです。
しみやたるみには、ビタミンC、たんぱく質、鉄分が必要になってきます。
糖分や脂肪分の多い食品には、お肌を酸化させるというデメリットがありますので、摂りすぎには注意が必要です。
お肌が酸化してしまうと老化の原因となってしまうようです。

 

 

また、お肌にいい食べ物は様々ご紹介しましたが、お肌トラブルの改善を遅くしてしまう食べ物や成分もありますので、こちらも併せてご紹介します。

 

 

お肌トラブルの改善を遅らせるものは、カフェイン、脂質が多いもの、そして冷たいものです。
カフェインは抗酸化作用を持っているビタミンCを破壊してしまうんです。
ビタミンCが破壊されることで、お肌の新陳代謝が下がってしまうので、カフェインの摂りすぎはいけないようです。

 

 

冷たいものというのは、アイスクリームなどになってきますが、血行が悪くなり、老廃物の排出がうまくできなくなってしまうようです。

 

 

どうでしょうか?
お肌に悪い食べ物程美味しかったりする・・・と思っている私ですが、お肌が気になる方は食べ物にも気を付けてみましょうね^^

関連ページ

ニキビ肌の方のための洗顔講座
ニキビ肌で悩んでいる方は洗顔方法が間違っているかも?ニキビ肌の方の洗顔講座を開催しますよ!!
ニキビの原因と予防
ニキビの原因はわかりますか?予防は何をしていますか?ニキビの原因や予防についてご紹介します。
シミの対策、あなたはどうしていますか?
シミ対策、あなたは日焼け止めだけで済ませてはいませんか?シミの正しい対策方法をご紹介していきます。
シミの種類っていくつくらいあるのか?
シミには様々な種類があった!シミの種類をいくつかご紹介し、それぞれの治療法などについてもご紹介します